銀座タニザワ 導入事例

中国人、台湾人のお客様対応に大活躍!
翻訳機能で接客サービスが向上。

ショッピング

東京都中央区銀座:銀座タニザワ
導入サービス:Amazon Payd払いWeChat PayNETSPay

ここ数年で増えてきた外国人のお客様の対応を改善!
− ニッポンタブレットの翻訳機能が大活躍しているとか
 ニッポンタブレットのQRコード決済と翻訳サービスは2019年1月頃に導入しました。その効果は大きいと感じており、特に翻訳サービスは当初から当店の売上と顧客満足度の向上に大きく貢献してくれています。というのも、免税店として登録した影響もあり、ここ数年でたくさんの中国や台湾の富裕層のお客様にご来店いただいていたのです。ただ、これまで当店には中国語や台湾語が堪能なスタッフが少なく、「接客しようにもコミュニケーションが上手く取れない」という大きな課題を抱えていました。当初は身振り手振りやスマホのアプリでスタッフが対応しており、本当に困ったときは公共の電話通訳サービスを頼ることもあったのですが、肝心なときに電話がつながらないことも珍しくありません。その結果、お客様の要望を満たせず、お帰りになられてしまうなどせっかくの機会を損失してしまうこともあったのです。
ニッポンタブレットの翻訳機能は大きな画面で文字が見やすいですし、通訳のプロが画面を通して直接対応してくれるのでやりとりも簡単。私たちのようなリアルタイムで外国人のお客様を相手にする事業者にとっては心強い味方です。導入して半年間ほど経ちますが、「接客スタッフからも外国人のお客様の求めているものが分かるようになった」、「売上に貢献している」との声も上がっており、その効果にはとても満足しています。
クレジットカードの利用率が高いが、QRコード決済の普及にも期待
− 導入して半年。ニッポンタブレットの利用状況はいかがでしょうか
 当店のメイン商品である本革鞄の価格帯は、数万円から20万円を超えるものが多いことから、ほとんどの日本人のお客様はクレジットカードを利用されています。外国人のお客様もどちらかというとクレジットカードの利用率がまだ高いですね。ただ、ここ最近はインバウンドのお客様を中心にAmazon PayやWeChat PayなどQRコード決済を使われる方が増えてきていると感じています。中国人のお客様が多く使われているAlipayには当店のタブレットは対応していないのですが、大抵、中国人のお客様はWeChat PayとAlipayのアプリの両方をスマートフォンにダウンロードしているので、片方のみでもほとんど問題ないと接客スタッフから聞いています。
また、2018年にホームページをリニューアルしてからは従来の50~60歳の年齢層だけではなく、30代前半のお客様も多く来店いただくようになっているので、今後はますますニッポンタブレットの出番が増えるのではないかと期待しています。 このように1つの端末でQRコード決済と翻訳サービスの両方に活用できるのはニッポンタブレットの大きなメリットだと感じています。
免税店の資料作成サービスの実現に期待。
− 今後、ニッポンタブレットにどんなことを期待しますか?
 免税店として海外のお客様に鞄や財布を販売する場合、3枚ほどの書類を作成しなければならないルールがあります。レジでそれぞれ作成するのですが、お客様のパスポートの番号や名前、作成日など記述する項目が多く、時間のロスが大きいと感じています。ニッポンタブレットではそれらの資料を自動で作成する機能も実装予定ということで、首を長くして待っています。免税書類の作成+翻訳+QRコード決済の機能が備われば、当店のような免税店にとっては本当に大きな味方になってくると思います。

銀座タニザワ

1874年創業の老舗鞄店です。医師や弁護士先生に愛用されている「ダレスバッグ」や「鞄」という文字は初代が開発・発案し、2019年2月に創業145年を迎えました。高級志向のビジネス鞄、カジュアル、小物まで幅広い本革製品をご用意しておりますので、ぜひご来店ください。

Amazon Pay WeChat Pay 翻訳 観光客 インバウンド 服飾雑貨
電話受付時間 9:00~21:00