免税書類作成サービス

タブレットお申込みはこちら

もう、免税書類の作成で悩む必要はありません。

手書きで作成すると10分~15分

免税店が免税販売する際には「購入記録票」と「購入者誓約書」を作成する必要があり、手書きで作成すると10分~15分ほどかかります。

パスポートをカメラで読み込むことで、これらの書類をわずか1分で作成することができます。

  • STEP1

    「新規作成」画面を起動

  • STEP2

    パスポートを カメラで読み込む

  • STEP3

    「入国日」 を選択

  • STEP4

    内容を確認し「印刷」 ボタンを押す

    書類完成まで わずか1分

税理士による免税店許可申請代行 (オプション)

海外からのお客様が来店される店舗様 こんなお悩みありませんか?

  • お悩み①

    まわりの免税店にお客様を取られてしまう…

  • お悩み②

    外国語が苦手だが 高価なサービスは 導入できない…

  • お悩み③

    書類とか作るのが 大変そうだし難しそう…

もし、自分で免税店の手続きをしたら?

免税店になるには、国税庁・管轄税務署への許可申請が必要となります。

  • 輸出物品販売場 許可申請書
  • 販売場が賃貸の場合、 賃貸借契約書の写し
  • 申請者の事業内容 が分かるもの
  • 販売場の見取図
  • 社内の 免税販売マニュアル
  • 許可を受けようとする販売場の 取扱商品一覧表

免税店シンボルマークは外国人客を集めます。

このマークは『免税店』の目印になっています。当然ではありますが、外国からの旅行客はショッピングの際に少しでも安く物を手に入れたいと考えています。このマークがあることで外国からのお客様が増えるのを実感していただけるはずです。

税理士が免税店申請を全て代行します。

法律関係の書類の作成や申請などは自分でやると非常に手間と時間がかかります。特に記入ミスなどをした場合には都度修正を求められてしまいます。そんなめんどくさい申請を税理士が全て代行して行いますので、早く手軽に価格も安く申請ができます。

プラン 月額プラン
月額利用料金 お問い合わせください
機能 免税申請用紙(記録表と誓約書)発行
専用機器 プリンター:一括49,800円/分割12回払い4,500円(月額)
オプション 免税店申請代行サービス: 79,800円

◆サービス利用料:詳しくはお問い合わせください。◆機能拡張や改善に伴い、サービス利用料の改定を行うことがあります。その場合には、既存のお客様に対して、料金改定日の6ヶ月以上前に事前告知するものとします。◆サービスの解約(契約終了)をご希望の場合には、解約希望日の属する月の前々月末日までに、メールまたはファックスまたは郵送にてお申し出ください。また必ず電話でも解約の旨をお知らせください。◆免税書類作成サービスのご利用にはプリンターが別途必要です。※表記は税抜き価格です。◆免税店申請代行サービスは、別途費用がかかります。詳しくはお問い合わせください。